アンコールワット 個人ガイド ワンタック

アンシエントアンコールツアーズ
オプションツアーサービスをはじめました!詳しくは↑をクリックしてください!

チョムリアップ・スオ!!
私はアンコールワット 日本語ガイドのタックです。
アンコールワットは、カンボジアで最も有名な世界遺産遺跡です。
この遺跡は世界最大の宗教建築物で、東西1.5km、南北1.3km、敷地面積200ヘクタールと広大です。
政府公認日本語ガイド私達が、楽しくアンコールワットをご案内いたします。

プロフィール
カンボジア政府公認 日本語ガイド タック プロフィール
本名 ワン タック(Van Tak)
生年月日 1983年2月1日生まれ
所属

アンコール アンシエント ツアーズ

現在の
ポジション
アンコールワット日本語ガイド、アンコール アンシエント ツアーズ ディレクター
趣味

バスケットボール、バレーボールなどスポーツ全般

日本旅行回数 4回
将来の夢

ガイドはもちろん、いろいろなビジネス展開や交流を通じて、日本とカンボジアを結ぶ、友好の橋渡し役になりたいです。

日本語ガイド歴11年
経歴 

・2001年 10th Makara High school卒業
・2004年 日本プライベート日本語学校卒業
・2004年 山本日本語学校と一二三日本語学校入学
・2005年 カンボジア政府よりガイド資格を取得
・6年間で160組以上の団体ツアーをガイドした実績あり。

モデルコース例

大回り&小回りコース
シムリアップの代表的な遺跡巡りコースです。

大回りコース
プリア・カン→ニャック・ポアン→東メボン→プレ・ループ

小回りコース
トマノン、チャウ・サイ・デポータ→タ・ケウ→タ・プローム→バテアイ・クディ→スラ・スラン

アンコールトム

アンコールトムは12世紀の終わり頃に造られた、カンボジア王国の都でした。
南大門は全高23mもある、アンコールトムへの入り口。左下の写真に見える大きな石彫りの顔は、観音菩薩です。

右下の写真は、バイヨン寺院。大乗仏教の寺院です。
遠くから見ると、まるで小高い山のようですが、実は54の塔により、この寺院が形作られています。すべての仏塔には、それぞれ違った仏様の顔が掘られています。

 アンコールトム・南大門
 バイヨン寺院

 象のテラスへの回廊
像のテラス
 象のテラス
 王様が象の戦いを観覧したり、兵隊に命令を下した特別な場所です。 

 カンボジアのお金には、南大門が描かれています。
タプロム寺院

バップウン遺跡
タプロム寺院は、アンジョリーナ・ジョリー主演映画「Tomb Raider」の舞台になりました。
この遺跡は1186年、当時の王様が母に捧げるために建立した寺院です。
樹齢400年のガジュマルが、遺跡の下から包み込んでいる様子を見ることができます。

バップウン遺跡
 ガイドブックや、ポストカードで有名な場所です。
バップウン遺跡
アンコールワット

アンコールワット
世界最大の寺院にして、世界遺産に登録されている、あまりに有名なアンコールワット。1113年〜1150年までに建立されました。
最初はヒンドゥー教の寺院でしたが、後に改宗され、仏教の寺院になりました。

アンコールワット サンセット

バップウン遺跡
バカイ山にのぼり、地平線に沈む夕日を眺めます。
眼下には広大なアンコールワットが望めます。
美しい自然に囲まれながら、ゆったりとした時間が過ぎる中、黄金色の夕日が徐々に地平線へと沈んでゆきます。
フリータイムもありますので、象に乗りたい方は登りは20ドル、下りは15ドルでエレファントライドを楽しむことができます。


バップウン遺跡 バップウン遺跡
ベンメリア遺跡

ベンメリア遺跡lは、アンコールワットと同じ時代に建立されたヒンドゥー教の寺院です。
日本のアニメ映画「天空の城 ラピュタ」のモデルであるといわれており、宮崎監督もこの地を訪れています。まだ多くの人が知らない遺跡で、他の遺跡ほど整備されていませんので、見るだけもでちょっとした冒険気分。
荒廃した寺院の様子は、永い歴史を語りかけ、遺跡本来のもつ魅力にあふれています。

ベンメリア遺跡入り口
 ベンメリア遺跡入り口
ツタが遺跡を覆っています。
 ツタが遺跡を覆っています。
ヒンドゥー教の神、ナーが像。
 ヒンドゥー教の神、ナーガ像。
回廊の上に入り口が見える場所。
 ヒンドゥー教の神、ナーガ像。
プリアヴィヒア遺跡

プリアヴィヒアは、2008年7月7日にユネスコによって世界遺産に登録されたばかりの遺跡です。
シェムリアプの町から270km、車で約3時間くらいに位置しています。タイとの国境にあり、日帰りが可能です。
10世紀おわり、1002年〜1050年に造られたヒンドゥー教の寺院です。
この遺跡は山の上にあり、山の高さは625m。この頂から見る下界の景色は絶景で、歴史に想いをはせるにとてもよいロケーションです。

ベンメリア遺跡入り口 ツタが遺跡を覆っています。
ヒンドゥー教の神、ナーが像。 回廊の上に入り口が見える場所。
バンテアイ・スレイ

『東洋のモナリザ』と呼ばれる、デヴァターの彫像が有名な、9世紀に建造されたヒンドゥー教の寺院遺跡。
他の遺跡と違い、外壁の色が赤や黄色、またはピンクなど色とりどりで華やかな印象を受けます。『バンテアイ』は砦、『スレイ』は女という意味で、古い物語にその名前のルーツがあります。
遺跡の大きさとしてはさほど大きくありませんが、細かい彫刻では一番有名です。

ベンメリア遺跡入り口
 
ツタが遺跡を覆っています。
 
ヒンドゥー教の神、ナーが像。
 
回廊の上に入り口が見える場所。
 
水上生活者の村

雨期には村全体が水没するため、地上6〜8メートルの柱の上に作られた家並みに、600世帯が漁業を中心に生活している、漁師の村。
乾期はバイクや自転車のみ、雨期は道が水によって無くなってしまうため、船でないと行くことができません。
雨期には湖が琵琶湖の14倍の大きさにもなり、村が完全に水没してしまうので、人々は船で隣の家にも移動します。
人々は素朴な生活を営み、子供たちは元気に乾期は走り回り、雨期には泳いであそんでいます。
カンボジアの中でも珍しい村で、外国人観光客にもとても人気があります。

カンボジア田舎暮らし

シェムリアップから、車で約30kmほどのところにある、ローカル・カントリーを訪問します。
カンボジア伝統の高床式住居に滞在していただき、のんびりした田舎暮らしを体験。
風通しの良い一階で、ハンモックに揺られながら昼寝をしたり、熱帯特有の植物が繁茂する小道を散策したり。
いままでにない体験ができます。
色とりどりの果実や、素朴な現地の人々とのふれ合い。地場でとれた食材で、家庭料理を堪能していただけます。
農業を体験したり、水牛に引かせた車で、村内観光などもできます。

カンボジア伝統の高床式住居
 カンボジア伝統の高床式住居
高床式住居内でハンモックと蚊帳で快適にすごせます。
 高床式住居内。ハンモックと蚊帳で快適なスローライフ。
魚捕りの様子。素朴な村人の生活を体験できます。
 魚捕りの様子。素朴な村人の生活を体験できます。
家の裏側は広大な水田。南国らしい植物や、広大な地平線をご覧いただけます。
 家の裏側は広大な水田。南国らしい植物や、地平線をご覧いただけます。
料金について

ツアーはフィーは下記をご覧ください。

アンコール遺跡ツアー http://www.angkor-ancient.com/?page_id=2512

遺跡オプショナルツアー http://www.angkor-ancient.com/?page_id=2394

他にも多彩なオプションツアーをご用意していますので、『アンコール・アンシエント・ツアーズ』オフィシャルサイトをご覧ください。

http://www.angkor-ancient.com

アプサラダンスショー

(カンボジア伝統の踊りを、ビュッフェ形式のディナーと観覧)



12ドル/人


詳しくは下記をご覧ください。

アプサラダンスショー
http://www.angkor-ancient.com/?p=2520

アプサラダンスショー

アンシエントアンコールツアーズ
オプションツアーサービスをはじめました!詳しくは↑をクリックしてください!

連絡先


お申し込み、お見積もりなどは、

お問い合せフォーム http://www.angkor-ancient.com/?page_id=2449(ツアーデスク オペレーターが、日本語で対応します)

からよろしくおねがいします!


Copyright (C) 2010 Van Tak.All Rights Reserved.

inserted by FC2 system